注意すべき3つのポイント

薄毛に似合う髪型をする前に注意して欲しいポイントが3つあります。

1. 分け目などが同じになる髪型を何年も続けない。

同じ髪型にすると同じ分かれ目の地肌だけが紫外線のダメージを受けるや、帽子などを被る人は同じ所に汚れがついてしまい薄毛になります。

2. 髪を結ぶ時、髪の一部分に負担の掛からないように結ぶ

ブラッシングをして髪のもつれをほぐしてから結びましょう。また、頭皮に付けない様にオイルやワックスを塗ってから結ぶと一部分だけ負担が掛かりません。

3. スタイリングが面倒になる髪型にしない。

面倒くさがりの人が、いつもワックスやドライヤーを使う髪型にすると、髪のお手入れがおろそかになってしまい薄毛になりやすくなります。


薄毛に似合う3つの髪型

これから紹介する髪型は、つむじ部分の薄毛を隠そうとすると不自然になってしまいます。
そこで、つむじ周辺の髪を少し長めにしてサイドを短くするとバランスが良くなります。
また頭皮の付着に注意し、肌の色に近いカラーリングをするとより自然な仕上がりになります。

. ソフトモヒカン

つむじ(トップ)を長めにカットしてフロント、サイド、バックを短めにします。短めにカットした部分から長めにカットした部分までの強弱のライン(モヒカン)は、ご自身の顔立ちにあわせてください。髪の色を明るく染めると薄毛が目立たなくなります。薄毛の進行した方でも、対応が幅広く効くのでおススメです。


2. ツーブロック

サイドを広く刈り上げ、つむじ(トップ)を自然な長さにします。ワックスなどで形を整えるのも良いです。個性的でスタイリッシュになるので、今までの髪型に飽きた方におススメです。


3. ボウズ

全体を希望の形に補正できます。少し怖い印象になる時は、伊達メガネや髭をアクセントとして下さい。そして、髪の色も明るく染めるとより自然に仕上がります。



いろいろと紹介しましたが、髪のセットが面倒で自然に薄毛をカバー出来なくて困った方は 本格的に薄毛の治療が出来る、お勧めのクリニックを紹介します。

お勧めクリニック紹介

お勧めのクリニック(ヘアメディカル)は、無料カウンセリングがあるのでお気軽にどうぞ!
お勧めする理由は、薄毛に悩む方の多くがAGA(男性型脱毛症)でクリニックでしか治療できず、効果が発揮されません。また、頭髪治療専門のクリニックで、様々な専門医(精神神経科、皮膚科、形成外科)がいるので患者様に最適な治療をしてくれます。そして、一般のクリニックでは、製薬会社からの薬をそのまま処方しますが、こちらのクリニックは、患者様の体質、体調、症状から独自に調合した「院内製剤」を処方してくれます。そして、日本初の頭髪治療専門クリニックで16年間の実績、135万人の治療をしているので安心です。

東京・名古屋・大阪・福岡にあります!!